HOME   プライバシーポリシー   サイトマップ..

リフォーム施工事例

リフォーム施工事例

事例No.011016

リフォーム概要

築年数の経過とともに、痛んできた外壁を補修したい、思い切って外観も変えたいと思っていました。
また、子供世帯が将来使えるスペースを作りたい、これからの生活がしやすい間取りに変えたいと思い、リフォームに踏み切りました。
具体的には、廊下を室内に取り込み、和室とリビングに太陽の光が差し込む空間に。
ご主人と奥様の寝室を1階に移動し、過ごしやすい環境をつくりました。

クリックで拡大します クリックで拡大します

キッチンリフォーム

独立したキッチンは収納が充実しているものの、暗い印象がありました。
リビングとつなぎ、カウンターで仕切ることで、対面型キッチンにしなくても空間を広く感じられます。
お料理しながら、お庭が見えるのも嬉しいところです。
食品庫を兼ねた空間が、冷蔵庫や食器棚などの生活感を感じさせる家具をさりげなく隠します。

クリックで拡大します クリックで拡大します

お風呂・洗面リフォーム

新築時から使い続けている浴室はタイル張りで、冬は足元が冷たく、浴槽も旧式のものでした。
ユニットバスに入替え、目隠しルーバー付きのサッシに入れ替えたので、夏は風通しよく、冬はあたたかな 快適空間に生まれ変わりました。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

外装リフォーム

新築から時間を経て、外観が古くて、気になっていました。
和風の外観から、西洋風の明るい色のレンガ調に変身。 イメージが変わり、大満足です。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

リビングリ・内装フォーム

以前は、廊下が視界を遮り、暗くてて、外の様子がみえないのが不満でした。
廊下を取り込み、空間を広げることで、視界も広がり、大正解。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

和室リフォーム

収納が足りず、リビング同様に、お庭が見えないことが不満でした。
押入れ部分を取り込んで、ウォークインクローゼットにリフォーム。 季節ごとの衣類から布団まで、身の回りのものがたくさん入るので、和室が広く使えます。
出窓下の収納も製作。 掘りごたつを設けたので、腰掛けて庭を見るのが楽しくなりました。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します