HOME   プライバシーポリシー   サイトマップ..

リフォーム施工事例

リフォーム施工事例

事例No.011005

クリックで拡大します
リフォーム概要

築27年のお宅のリフォームです。
経年劣化した水廻りの設備リフォームと、よく使うLDKを明るく、あたたかく過ごせるようにしたいというご要望でした。
使わなくなった勝手口を窓に変更するなど、より使いやすさを考慮した空間構成と動線確保をすることで、 築年数を感じさせない、新築同様の快適さを実現。
大変喜んでいただきました。

キッチンリフォーム

既存のL型キッチンを新規のものに入れ替えました。
カップボードとカウンターも、同じ面材のものに揃えて、一体感をもたせました。 キッチンパネルに張り替えたことで、お手入れしやすく、白色を選んだことで、 よりキッチン空間があかるくなりました。
床材は、洗面脱衣室同様に、水がかりに強いプラスチック系タイル材を採用。 木目調のデザインを選ぶことで、LDKにも違和感なく溶け込みます。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

トイレリフォーム

既存のトイレを撤去し、タンク一体型トイレを新設しました。スペースが広くなり、ゆったり使えます。
お掃除も楽になりました。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

外装リフォーム

塗り壁の風合いが気に入られ、窯業系サイディングと塗り壁の張り分けを選択。 塗り壁部分はジョリパット(砂壁状塗材)で施工させていただきました。
色褪せの少ない「耐候性」、汚れが付きにくい「低汚染性」、認定を取得している「不燃性」など 多彩な機能を持っています。 壁面の長期の耐久性と美観維持が可能で、建物の資産価値を保ちます。
また、既存の外壁材をはがした際に、耐震補強(耐力壁を追加・開口部の寸法変更)を施しました。 耐震リフォームは、いろいろ方法がありますが、外壁張替え工事とタイミングを合わせることで、 工期が短縮できます。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

リビング・内装リフォーム

既存の建具を再利用し、明かりがとれる建具にリフォーム。
広縁空間に付設していたサンルームを撤去し、LDKまで明かりが入りやすくなりました。 掃きだし窓をサイズを変更して、痛んでいるところを確認しながら、構造耐力上必要な柱に補強をしました。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します