HOME   プライバシーポリシー   サイトマップ..

リフォーム施工事例

リフォーム施工事例

事例No.011001

クリックで拡大します
リフォーム概要

今回のリフォーム希望は、
1.あまりに寒くて使っていなかった応接間を、暖かい洋間の寝室に出来ないか
2.普段いる時間の長いダイニングキッチンを、暖かく出来ないか
でした。

施主様の健康をふまえた、暖かい居室を造る改修工事のポイントは
1.床・壁・天井に断熱材を敷きこむ
2.足元を暖かくする為に床暖房の検討
3.暑い・寒いの原因の一つは、窓にある為、ペアガラスのインナーサッシを検討

工事が終わり、施主様からは、
・予定工期を大幅に短縮してもらい、非常に助かった
・ダイニングキッチン・洋間の寝室共に非常に暖かく快適になった
と、喜んで頂いています。

キッチンリフォーム

床下と天井に断熱材を敷き込み、熱が逃げないようにしました。 また、窓にはペアガラスのインナーサッシを施工することで、熱を逃がさない工夫も加えました。 キッチンは使いやすさが第一なので、浄水器や食器洗い乾燥機を採用し、家事負担の軽減を図りました。

クリックで拡大します クリックで拡大します

リビング・内装リフォーム

重厚感のある応接間から洋間の寝室への変更。 約13帖の広さがある為に、ベッドスペースと、ちょっとした居間空間のある寝室にリフォームしました。 室内のカラーは、重厚感を出しながらも、シンプルなチョコレートブラウンを採用。 天井のクロス色にチャコールグレーを採用した事で、ホテルの一室にいるような雰囲気を醸し出しました。

クリックで拡大します クリックで拡大します

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します

断熱リフォーム
壁・天井にはロックウール40kgの断熱材を、床下には板状の断熱材フクフォームEcoを敷き込み、 窓にはペアガラスのインナーサッシを施工することで、熱を逃がさない工夫も加えました。 このような工夫で、床暖房の性能を十二分に発揮。冬はとっても暖かい部屋となりました。

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します